食べる  

伊吹の山里に新しくオープン!昔懐かしいかきもちを使った、カラフルなお餅のパフェ。

米原市の魅力を発信する情報サイト「こめつぶ」です!

今回は、町興しの一環として立ち上げた「片田舎」の皆さんがつくる、昔懐かしいお餅を堪能できるカフェ「伊吹のおもちcafe」をご紹介☆

オリテ米原でも人気のかきもちを一度に全種類楽しめちゃう、ここでしかできない特別な一品です!!

 

「伊吹のおもちcafe」さんは、米原市から奥伊吹スキー場へ向かう道の間にあります。

市街地から姉川沿いを上る道路の左側に、お店の案内看板を発見。

この看板の先にある、飛び出し坊やが迎える路地を入り、左へ曲がります。

右側にあるお餅の旗が立っているお店が目的地!!

お店の前には自転車のスタンドもあるので、サイクリングの休憩スポットにもぴったり♪

お店の看板をはじめ、内装や家具などもすべて手作り!周辺は自然が豊かなので、木材などの資源も充実。

この建物はもともとオーナーである小杉さんの知人の持ち物だったそうで、「好きなように使っていいよ」と言って譲ってくれたそう。

一つ一つの個性が光るお店へと生まれ変わって、木々たちも嬉しそうですね♪

その他、地元の方が撮影した伊吹山に住む鳥類たちの写真なども飾られています。

今回は、お店でしか食べられない限定メニュー「おもちパフェ」をいただきます♡

お久しぶりです、しずえです。

今日は多忙だった5月の疲れを癒すべく、甘いものを求めてやってまいりました(‘ω’)

こちらがお店でしか食べられない限定メニュー「おもちパフェ」

お店の横で揚げたあげかきもちにあられ、そして柔らかさと優しい甘さが特徴的のバターもち。

とってもボリューム満点なパフェです☆

待ちきれないので早速いただきまーす!

パクッと一口。

かきもちには軽くお塩がかかっているので、バニラアイスにもよく合うんです!!

また、おもちにはそれぞれ味が付いていて、人気の紫芋や青のりなども入っています。

かきもちのザクザクっとした触感と、バターもちの柔らかい触感が両方楽しめるのも、また楽しい一品。

トッピングに使用しているこのソース。

こちらは「おもちcafe」さんオリジナルのよもぎソース!!

凝縮されたよもぎソースは、食べ進めるごとに風味が増すおもしろさ♪

あげもちを手に取って……

バニラアイスとよもぎソースにディップして食べるのもおすすめです!

ぺろりと完食っ!ヽ(^o^)丿

跡形もなくきれいに食べるしずちゃん、さすがです。

同行した私はこんなにはきれいに食べられなかった…

 

こちらはオーナーの小杉さん!

「お店の周辺には休憩スポットとなる場所が少ないので、伊吹山を走るサイクリングの方々に、気軽に休憩してもらえる場所になれば嬉しい。

また、ご近所の方にも憩いの場として楽しんでもらえれば。」

と、お店のこれからの夢をお話しくださいました!

「実はもうひとつ、夢があってな…」

(しずえちゃん)「どんな夢ですか?」

「これから、奥さんと一緒に車で全国を周って、焼きかきもちを販売したいんや。北海道まで行ってみたいなー」

と、素敵な夢を語ってくださいました^^

次にお会いするときには、「今、北海道にいるよー」なんていう会話が生まれてきそうで、なんだかワクワクしますね!

おもちパフェはお持ち帰りもOK!とのこと。お気軽にお声がけくださいね♪

 

――――――――――――――――――

伊吹のおもちcafe

滋賀県米原市上板並216
TEL: 080-1434-7931(小杉)
Instagram: https://www.instagram.com/ibukino.yamazato.katainaka/

定休日:不定休
お越し予定の際は、一度お電話をして営業日かをご確認ください。

営業時間:10:00~16:00

――――――――――――――――――


2018-05-23 | カテゴリー: 食べる 

関連記事